トップページ > DLsite blog利用規約

DLsite blog 利用規約

第1条 (総則)

DLsite blog 利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社エイシス (以下「弊社」 といいます。)と株式会社ライブドア(以下、「ライブドア」といいます。)が提供するブロ グ作成サービスである「DLsite blog」(以下、「本サービス」といいます。)に関して、 同サービスを利用する利用者(2 条にて定義します。)と弊社との関係を定めるものとしま す。なお、会員登録により、弊社による利用承認を受けた利用者に限り、本サービスの提 供を受けることができるものとします。また、本規約は本サービスの利用に関して生ずる 全ての関係に適用されるものとします。

第2条 (定義)

本規約で使用する用語の定義は、以下のとおりとします。

  1. 「ブログ」とは、本サービスを利用することにより利用者ごとに作成される日記形式の コンテンツのことをいいます。
  2. 「利用者」とは、本サービスを利用し、ブログを作成、公開する 個人、または組織、 または法人のことをいいます。
  3. 「ディーエルサイトコム ID サービス」とは、ユーザーがディーエルサイトコムの提供する各種サービスを利用す る際に、弊社がユーザーの個人認証を行う為の識別子として使用することをいいます。

第3条 (各規約との関係)

本規約とは別に弊社が別途規約等を定めた場合にはそれぞれが本規約の一部を構成し、本 サービス利用時には利用者は全ての規約等への同意を必要とするものとします。

第4条 (利用料金)

本サービスは、本規約の内容に同意し、ディーエルサイトコム ID サービスに加入された、「ディーエルサイトコム ID ユーザー」であれば誰でも無料で利用することができます。

第5条 (責任および注意義務)

利用者は、自らの責任に基づき本サービスを利用するものとし、利用者が公開するブログ については、自らが全ての責任を負うものとします。また、利用者は、他人の著作物を使 用したことなどが原因で紛争、損害賠償の請求などを受けた場合、自らの費用と責任で対 応するものとし、弊社を一切免責するものとします。また、「ディーエルサイトコム ID ユーザー」に必 要な「ユーザーID」と「パスワード」について、利用者を除く第三者に盗用され、利用者 のブログの改変や、盗み見たことなどが原因でクレーム、紛争、損害賠償の請求などを受 けた場合、弊社を免責するものとし、一切の損害賠償の請求や責任を追及しないものとし ます。

第6条 (禁止行為)

利用者が本サービスを利用するにあたって、弊社は以下の各号の行為を禁止します。利用 者が以下の各号の禁止行為を行った場合、弊社は当該利用者のブログの全部または一部を 削除し、あるいは以後の利用を禁止する場合があります。

  1. 弊社もしくは他社の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害す るおそれのある行為
  2. 他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれ のある行為
  3. 他者を差別もしくは誹膀中傷・侮辱し、他者への差別を助長し、またはその名誉も しくは信用を毀損する行為
  4. 詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座および携帯電話の違法な売買等の 犯罪に結びつく、または結びつくおそれの高い行為
  5. わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待、あるいは弊社が児童ポルノに類すると判断 する内容を送信または掲載する行為
  6. 性器露出画像、動画、あるいは性器を描写したデータ等、弊社が性器を描写した内 容であると判断した内容を掲載する行為
  7. 無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、そのおそれのあるもの、 あるいは弊社が無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、そのおそ れのあるものと判断する内容を送信または掲載する行為
  8. 本サービスにより利用しうる情報を改ざんまたは消去する行為
  9. 他者になりすまして本サービスを利用する行為
  10. ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為
  11. 無断で他者に広告、宣伝もしくは勧誘のメールやメッセージを送信する行為、また は他者が嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのあるメールやメッセージを送信する 行為
  12. 他者または弊社の設備等の利用もしくは運営に支障を与える行為、または与えるお それのある行為
  13. 違法に賭博・ギャンブルを行い、またはこれを勧誘する行為
  14. 違法行為(けん銃等の譲渡、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を直 接的かつ明示的に請負し、仲介しまたは誘引(他人に依頼することを含む)する行 為
  15. 人の殺害現場等の残虐な情報、動物を虐待する画像等の情報、その他社会通念上他 者に著しく嫌悪感を抱かせる情報を掲載し、または不特定多数の者にあてて送信す る行為
  16. 人を自殺に誘引または勧誘する行為
  17. 弊社が、過度若しくは不適切と判断する宣伝・広告・勧誘行為
  18. 他者の個人情報を収集する行為、あるいは弊社が他者の個人情報を収集する行為で あると判断した内容を送信または掲載する行為
  19. 弊社サービス内に保存した画像や動画ファイルを外部サイトから参照する行為、ま たは使用目的に関係なく直接参照する行為
  20. 弊社が利用者のウェブページに表示を義務付けているリンク、画像、広告を非表示 にする行為もしくは改ざんする行為、または非表示もしくは改ざんしようと試みる 行為
  21. その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様 または目的でリンクをはる行為
  22. 犯罪や逢法行為に結びつく、またはそのおそれの高い情報や、他者を不当に誹謗中 傷・侮辱したり、ブライバシーを侵害したりする情報を不特定の者をしてウェブベ ージに掲載等させることを助長する行為
  23. その他、公序良俗に違反し、または他者の権利を侵害すると弊社が判断した行為
  24. その他弊社が不適切であると判断する行為

第7条 (利用者データの保存)

利用者は、自らの作成したブログを構成するテキストやその他のデータなどについて、自 らの責任において保管し保存するものとします。弊社サーバー側では、これらのデータの 保存については保証しないものとします。また、弊社は、本サービスにおいて保存される データの消失やサーバーの稼動停止によるクレーム、紛争、損害賠償の請求などについて、 一切免責されるものとします。

第8条 (サービスの終了)

弊社は、相当の通知期間をもって利用者に通知の上、本サービスおよび本サービスの一部 を終了することができるものとします。この通知は、本サービスのウェブサイト上での掲 示で行うものとします。また、この通知を行った後に本サービスを終了した場合、弊社は、 利用者に対し、本サービスの終了に伴う損害、損失、その他の費用の賠償または補償を免 れるものとします。

第9条 (ブログの公開)

利用者が著作したブログとそれに付随するコメントおよびトラックバックは、当該ブログ を著作した利用者に著作権が発生するものとします。ただし、弊社および弊社の指定する 者が、宣伝、利用促進、出版、マーケティング等を目的とし本サービスの著作物を使用す る場合、利用者は、これらの者が、著作権法の規定に基づき、当該著作物を無償で利用す ることを期間無制限で非独占的に許諾し、かつ弊社および弊社の指定する者に対し、著作 者人格権を行使しないものとします。

第10条 (規約の改定)

弊社は、利用者の事前の承諾なく本規約を変更することができるものとします。この場合、 本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。 変更後の本規約は、弊社のウェブサイト上に掲載した時点より効力を生じるものとします。 なお、利用者は、弊社に対し、その変更になんらの異議を唱えないものとします。

第11 条(登録情報・個人情報の取扱い)

  1. 弊社およびライブドアは、利用者の登録情報(利用者が会員登録の際に弊社に提供し た情報であって、個人情報(生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれ る氏名、生年月日、その他の記述により特定の個人を識別することができるもの。他 の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができる ことになるものを含みます。)を以下の各号の目的で利用することができるものとしま す。
    1. (1)本サービスの運営(弊社から利用者に対して、あらゆる分野の情報を提供するこ とを含みます。)
    2. (2)弊社およびライブドアが利用者にとって有益だと判断する弊社およびライブドア のサービス(本サービスに限りません。)または、広告主企業や提携先企業の商品、 サービス等に関する情報の提供
    3. (3)本サービスの品質管理のためのアンケート調査、および分析
    4. (4)利用者に対して、本サービス運営に著しく影響をおよぼす事柄(本サービス内容 の大幅な変更、一時停止を含みますがこれらに限られません。)に関する連絡
    5. (5)利用者から個人情報の取扱いに関する同意を求めるための連絡
  2. 弊社は、利用者の登録情報について、以下の各号の場合を除き、本人およびライブド ア以外の第三者に開示しないものとします。
    1. (1)本サービスの向上、関連事業開発および提携企業のマーケティング等の目的で登 録情報を集計および分析等する場合
    2. (2)前号の集計および分析等により得られたものを、個人を識別または特定できない 態様にて、第三者に開示または提供する場合
    3. (3)個人情報の開示や利用について利用者の同意がある場合
    4. (4)利用者が希望するサービスを提供するために、個人情報の開示や利用が必要と認 められる場合
    5. (5)利用者にサービスを提供する目的で、提携先等第三者が個人情報を必要とする場 合(この第三者は、弊社が提供した個人情報をサービス提供のために必要な範囲 を超えて利用することはできません。)
    6. (6)弊社がサービスとして提供するアンケート等への回答を依頼された利用者が、回 答情報として弊社に提供した文字、数字、静止画、動画像その他の情報を第三者 に提供する場合(この場合、弊社の情報提供先は当該アンケートの発注元および 提携企業に限るものとし、利用者個人が特定できない形式での提供となります。)
    7. (7)弊社または提携先等第三者の広告、サービス等に関する情報を、利用者に送信す る場合
    8. (8)裁判所、検察庁、警察またはこれらに準じた権限を有する公的機関から正当に開 示を求められた場合。ただし、捜査機関による、適法・適式な情報の問い合わせ、 およびプロバイダ責任制限法に沿った発信者情報開示請求書に基づく請求、弁護 士法23 条に沿った弁護士会からの開示請求、に対する秘密情報の開示はこの限り ではなく、当該問い合わせに対して秘密情報の開示を行った被開示者は免責され る。
    9. (9)弊社、利用者、その他第三者の権利、財産やサービス等を保護するために必要と 認められる場合
  3. 弊社は、利用者の登録情報について、弊社のプライバシーポリシーに基づき、取り扱 うものとします。 ライブドアが、利用者の登録情報を取り扱う場合は、ライブドアが 定めるプライバシーポリシー(http://docs.livedoor.com/info/privacy.html に表示するも のをいいます。)に従うものとします。利用者は、弊社およびライブドアが登録情報の 開示を受け、また、かかる登録情報を本条に定めるとおりに利用することについて、 あらかじめ同意するものとし、異議を唱えないものとします。
  4. 利用者は、本サービスの登録情報について、開示、削除、訂正または利用停止の請求 ができるものとし、本人からの請求であることが確認できる場合に限り、弊社はこれ にすみやかに対応するものとします。

第12 条(準拠法)

本規約は日本法に準拠し、かつこれに従い解釈されるものとします。

第13 条(管轄裁判所)

利用者と弊社は、本規約に関連する紛争について、その訴額に応じて、東京簡易裁判所ま たは東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

平成21年8月5日制定

DLsite.com Topix